古くより、厄年にあたる人は災難が多く、身を慎み行動し、
障りある行いや振る舞いは控えるよう伝えられています。

《参考》
数え年とは、生まれた年を1歳とし、毎年1月1日にひとつづつ年をとります。(下記表参考)



平成27年 厄年一覧

  この表に記入されている年齢は全て数え年です。
大厄は、男性が42才、女性が33才です。
前  厄
本  厄
後  厄
男性

平成 6年生
24才

平成 5年生
25才
平成 4年生
26才
昭和52年生
41才
昭和51年生
42才
昭和50年生
43才
昭和33年生
60才
昭和32年生
61才
昭和31年生
62才
女性
平成12年生
18才
平成11年生
19才
平成10年生
20才
昭和61年生
32才
昭和60年生
33才
昭和59年生
34才
昭和57年生
36才
昭和56年生
37才
昭和55年生
38才


厄除お守り 厄年という昔からある風習はとても大事なことだと思います。災難がふりかかるのが多い年というよりも人生においての節目と考えることです。つまり、厄年は精神的ににも肉体的にも疲れを感じやすい年頃に健康管理や生活スタイルなどをもう一度見直しを与えてくれていると思うのです。
男の42歳前後というのは本当に社会的責任も増し、精神的にも肉体的にもきつい年頃だと思います。女の33歳は子育ても真っ最中でそれどころではないかもしれませんが、昔は最後の子供を生んだ頃なので、女性にとってちょうどその頃が精神的にも肉体的にも疲れる年頃だったのでしょう。
また、厄年には新しい事業、家を建てる、結婚、引越しなどを避けるということも言われています。厄年に災難が起こりやすいなど、あくまでも根拠がないものですが、気になる方はお祓いをしてもらい、自分自身の健康チェックなども行うと良いでしょう。



〒910- 福井市西木田2丁目6-27
TEL:0776-35-1755 FAX:0776-35-0885